TOP

よくある質問

よくある質問

お客様からのよくある質問をご案内します。

T’s Fundingは、不動産特定共同事業法に基づきインターネットを通じて不特定多数の投資家様から資金を集め、集めた資金をもとに不動産運用を行い、運用益や売買差益を投資家様に分配する不動産クラウドファンディングサービスです。
不動産特定共同事業を行うには、行政当局から許可を得ることが必要となり、当社は不動産特定共同業第1号及び第2号の許可を沖縄県から得ております(沖縄県第1号)。
以下の流れで手続きをお願いいたします。

1.仮登録(メールアドレスとパスワードの登録)
2.出資者登録(口座登録や本人確認)
※法人のお客様の場合は代表者様の本人確認と登記事項証明書のご提出が必要になります。
3.出資申込(ファンドを選んで申込)
4.入金(指定口座への振込、出資完了)

出資後は案件に応じて一定期間ごとに分配金が振り込まれます。
運用終了後は元本が償還されます。
運営会社のタマキホーム株式会社は、1980年創業の建築会社環ハウス株式会社から1998年にグループ会社の不動産会社として設立した、沖縄県那覇市壺川にある会社です。
主な事業は以下の通りとなり、T’s Fundingは「不動産小口化事業」にあたります。
・新築分譲マンション事業
・建築営業事業
・分譲マンション管理事業
・賃貸物件管理事業
・不動産賃貸仲介事業
・不動産売買仲介事業
・駐車場シェアリング事業
・不動産小口化事業(T’s Funding)

詳しくはタマキホームのウェブサイトをご覧ください。
https://www.tamaki-home.co.jp/
仮登録の際に「法人」を選び、ページに沿って情報を記入してください。その際、法人の情報と担当者の情報の両方が必要になります。
匿名組合契約では、不動産に対して直接投資するのではなく、T’s Fundingが行う不動産事業にご出資いただく形になります。不動産の所有権は当社に帰属しますが、当該出資により、投資家様は、配当金の分配を受けることができます。それに対して任意組合は、投資家様がT’s Funidngが取得する不動産の所有者となります。そのため、相続税削減など、分配以外の利益があります。また、配当金の分配を受けることができることは同様です。ただし、不動産取得税や固定資産税がかかるなど、匿名組合出資よりも多くの費用がかかります。なお、いずれの契約形態でも、不動産管理運営は、当社が行いますので、投資家様に業務の負担はおかけしません。
契約成立時書面の電子交付を受領した日から起算して8日を経過するまでの間、当社宛に書面による解約を申し出た場合であれば、クーリングオフによる契約解除が可能です。以降の解約につきましては、約款の定めの範囲内で解約が可能となります。
投資家様が簡易書留のハガキを受け取られた後、簡易書留に付された「お問い合わせ番号」が「郵便追跡サービス」のホームページに反映される時間、またそれを弊社の担当者が確認する時間が必要なためタイムラグがあります。恐れ入りますがしばらく経ってから、再度お試しください。
出資金の返還は、最終配当日にお客様専用の振込用口座(投資口座)にお振込みいたします。
※お客様の出資元本の減少、また出資金全額が返還されないリスクがございます。
出資金の元本保証はございません。
出資法により、出資金元本の保証は禁止されております。
T’s Fundingでは優先劣後出資方式を採用し、優先出資者であるお客様の出資元本毀損のリスクの低減を図っております。ただし、劣後出資者である当社の元本全額をもって損失額を補填できない場合は、優先出資者であるお客様の元本が減少するリスク、また出資金全額が返還されないリスクがございます。
当社から分配される分配金は、匿名組合契約の場合は「雑所得」、任意組合契約の場合は「不動産所得」に該当いたします。
また、匿名組合契約の場合、お客様にお支払いする分配金は、源泉徴収税20.42%(所得税+復興特別所得税)を控除した金額となります。
確定申告が必要になる場合は、税理士または所轄の税務署へお問い合わせください。
出資者が亡くなった場合、相続人の方は遺産分割協議書とその他T’s Fundingが指定する書類を提出することで、相続の手続きをすることができます。
その際、事務手数料として11,000円(税込)が発生いたします。
マイページの「会員登録情報」ページ内の「退会申請」から可能です。ただし、募集期間中のファンドへの申込がある場合は退会申請は行えません。